スタッフブログ

マーライオンと歯医者の関係


こんにちは、厚別ウエスト歯科の酒井です。
今回は自己紹介シリーズpart3です

私生まれは北海道ではなく、茨城県の牛久市というところです。
茨城県自体そんなに観光名所はありませんが(笑)
牛久市にはワインで有名な牛久シャトーや牛久大仏があります。
この牛久大仏凄いです
何が凄いと言いますと…この大仏の中をエレベーター昇ることが出来ます
なかなかない経験だと思いますので茨城県に行った際は是非行ってみてください。
さて、登れる観光名所といえばマーライオンですね
シンガポールで有名なマーライオンですが、なんと登れます

 

マーライオン_夜

こちらですね、シンガポールの観光地のセントーサ島にあるマーライオンです。
なかなかいい景色ですのでシンガポールに行った際には是非登ってみてください。

マーライオン_昼

さてこちらが皆さんおなじみマーライオンです。
いつも口から水を放出していますが歯はやられないのですかね
というのも皆さん酸蝕症という言葉をご存知でしょうか。
口の中が酸で犯されている状態(例えば胃酸や酸性のガスなどに触れている時間)が長いと歯の周りのコーティングが溶かされてしまう病気です。
これは歯の裏側に起こることもありなかなか自分では見つけることが出来ません
定期的に歯医者に通うことにより、こういった問題も早期に発見できます。
是非定期的に歯医者に通って問題がないか確認しましょう
茨城県の話、マーライオンの話、歯科の話なんでも気軽に話してください

歯科医師 酒井 光太