スタッフブログ

スポーツと歯科


皆様こんにちは

 

経営本部 石原です。

先日、インターネット上のニュースにて「ファイターズ基金」から厚別区の少年野球場の工事がされたと話題になっていましたね。

北海道にはプロ野球チーム(NPB在籍)があり、全国からみても盛り上がっているかと思います。

私自身の出身地ではなかったので札幌の人たちがいつも日本ハムファイターズのユニフォームを着ているのがとても羨ましく思っています。

 

また野球だけでなく、サッカー、バスケットなどメジャースポーツのチームが多数あるのもすごいことだと思います。

 

 

このようなスポーツと歯科との関わりの一つとして、「マウスガード」という物があります。

ボクシングやラグビーなどでは既に必須となっていますが、怪我の防止などのために様々な分野で使われています。

 

筋力トレーニングの際に歯を保護するため、サッカーやバスケットでもつける選手が徐々に増え始めています。

 

一度なくなってしまう、削れてしまった歯は戻ってこないので、可能な限り守るという意識を持って貰えるようになってきたのかもしれません。

 

一心会ではスポーツマウスガード専門とし、マウスガードを作っている「shy」さんと協力し、その人の歯にフィットするオリジナルのマウスガードを作成しています。

 

もし興味がある方がいましたら、以下のURLにさらに詳しい情報が乗っていますので見てみるのも良いかと思います。

 

スポーツ歯科

 

c007-012-s

*写真は札幌ウィンタースポーツミュージアムです

事務 いしはら