スタッフブログ

歯ぐきが腫れて痛い時のお食事


こんにちは、厚別ウエスト歯科 助手の斎藤です。

皆さんは、歯茎が腫れていたくなってしまった経験はありますか?

炎症が起こってしまうと、痛みでお食事をとるのもつらかったり、眠れない…ということもあるかもしれません。

炎症の改善にはご自身の免疫力が重要です。病院で診てもらい薬を飲むのと同時に、十分な睡眠としっかりと栄養を摂るようにしましょう。

栄養管理で一番大切なのはごはんなどの主食、肉魚などのおかずとなる主菜、お野菜にあたる副菜、これらみっつを揃えたバランスのいい食事です。

もし痛みで一回に食べられる量が減ってしまっている場合は、一日のお食事の回数を増やしてみるといいかもしれません。

また、一回の食事で栄養価の高いものをとるようしましょう。

卵や牛乳、豆腐などは痛みや腫れが強くあっても比較的食べやすく、栄養価も高い食材です。

当院には管理栄養士がおり、レシピの紹介をしています。薬を使用しても、すぐに痛みや腫れがひかないこともありますので、お食事についてなにか困っていることがありましたらお気軽にご相談ください。

 

vegetable

歯科助手 さいとう