スタッフブログ

銀歯の寿命


皆さん、こんにちは、事務局のおいかわです。

 

むし歯の治療で入れた銀歯に耐用年数があるってご存知でしたか?

実は、むし歯の治療で入れた銀歯は「接着剤の劣化」や「むし歯の再発」などにより、

耐用年数が約5年位という調査結果があります。

(一度治療が終わったからもう大丈夫って油断できないですね。。。)

高い精度で作った詰め物でも、時間とともに歯と詰め物の間に隙間ができてしまい、

その隙間からプラークが入り込んで中でむし歯が広がってしまって詰め物がとれてしまうケースが少なくないようです

そうならないためにも定期的にお口の中を歯医者さんで診てもらい、

歯ミガキの仕方をチェックしてもらうのって大事ですね。。。

もし、詰め物がとれてしまったら、そのまま放っておくと増々むし歯が進んでしまうので、早めの受診をオススメします。

厚別ウエスト歯科では年内は30日まで、年明けは4日から診療を行っています。

お口の中で気になることがございましたら、お気軽にお電話ください。

イラスト

事務 おいかわ