スタッフブログ

食後のつまようじ…に御用心


皆様、こんにちは

厚別ウエスト歯科院長の阿部一博です

 

皆様は、食後につまようじを使っていますか?

コンビニの割り箸袋の中にも入っていますし、歯と歯の間に詰まった食べ物のかけら等を取るのには便利ですよね。

images-4

 

しかし・・・

 

つまようじを日常的に使っていると、意外な落とし穴があるんです

 

 

それは・・・

 

“歯と歯の間の歯ぐきがやせて下がってきやすくなる”

ということです

 

images-5

歯と歯ぐきの間に隙間ができてしまうと、見た目が悪いだけでなく、ものがはさまりやすくなってしまいます。

 

しかも、一度下がってしまった歯ぐきを元の位置に戻すのは至難の業です(不可能ではないですが、その治療は保険適用外です)。

 

じゃあ、ものが詰まったときはどうすれば???

 

デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使いましょう

 

これらを適切に使えば、歯と歯ぐきのケアができて虫歯や歯周病の予防にもなります。

つまようじの使用は、出先などでのあくまで緊急の対応のみにとどめるのが良いですよ。

 

その他、歯や歯ぐきのケア方法や歯ぐきのトラブルについては、厚別ウエスト歯科までご相談ください!!

歯科医師 阿部 一博