スタッフブログ

磨き残し


こんにちは。歯科医師の小林大将です。

今年楽しみにしていたオリンピックは延期になりましたし、コロナショックもすさまじいですね。

今回は矯正をしている方への口腔ケアとして、染めだしについてお話します。

矯正していないという方も参考になるのでぜひ試してみてください。

 

染めだしとは磨き残しを赤く染めるものです。磨いたのにまだ染まってるという事はよくあります。

赤く染め出された所は、ふだんも磨き残しの可能性が高い場所となります。そこを意識して磨き残しをなくしていきましょう。

 

とくに矯正治療中の方は新しい装置に変わると、汚れが残る場所も変わりますので定期的な染めだしをおすすめします。

毎日の使用は難しいと思うので、矯正治療中は曜日を決めて1週間に一度

どこに磨き残しがあるか見ながら徹底的にブラッシングすることをおすすめします。

 

また保護者の方が仕上げ磨きをする場合の磨き残しチェックにも有効です。

歯科医師 小林 大将