スタッフブログ

We Are The Champions!!


こんにちは受付のいとうです

先日、歯科助手の森さんと長井さんと映画を見に行ってきました

「ボヘミアンラプソディ」という、海外アーティストのQueenのお話ですNo music No lifeの私にとっては(笑)とっても素敵な映画 でした‼帰り道はついついフレディの歩き真似をして帰りたくなりますよ

見ているなかで歯科で働いている者として気になる場面がありました。それは、フレディがQueenのメンバーと初めて接した時の一コマで、歯が大きくて出ていることを冷やかされる場面です。これは有名になった時の記者会見でのシーンでも見られたのですが、私たち日本人に比べて海外の方の歯に対する意識の高さの違いを感じました。

海外では、白い歯が当たり前。金属を入れるなんて。。という意識があるそうです。海外映画を見ていても、お子様が矯正をしている場面を何度も見たことがあります。噛み合わせや噛む力の強さなどの関係で、セラミックの歯を入れることだけが一番良いとも言えませんが、歯に対する意識の高さは日本人も見習いたいですね‼︎

OGP

歯科助手 いとう